気づき

コロナについて思う事

実は思ったよりも大変な状況に陥ってしまいました。

18日に妻がコロナ陽性の診断を受けてしまったのです。
幸い軽症で今も自宅待機で家族と一緒に過ごしています。
私と2人の子供は幸い陰性でした。

まだ隔離中で、これからもいろいろ対応が出てくるかと思いますが、思う事や経験を書き留めて

ひとつは少しでも皆さんに経験や情報がお役にたてばと思います。

もうひとつは自分を見つめ直すために大変な時の思いを書き留めて落ち着いた時に見返したいと思っています。

大変な時にどう考えてどう行動したか? を検証することで前にすすめることもあると感じるからです。

今日のブログはちょっといつもと違う感じになると思いますが

*妻がコロナになって困ったこと
*混乱を実感する医療現場と家庭
*コロナで死ぬより怖い事

とみてきながら

コロナは本当にやっかいで大変だけど、どうこう言ってもかからない事で収束させないといけない。

と今感じる事を書き留めていきます。

オミクロン株拡散に関する分析と今後の予測
内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

COVID-19 AI・シミュレーションプロジェクト

妻がコロナになって困ったこと

先日18日に学校からのメールで娘の通う学校で3年生がコロナの感染者が出ているので学年閉鎖になると通知がきました。

読むと娘のクラスにも感染者がいたのです。

そして携帯に娘が37度、嫁は39度の滅があると電話がかかってきたのです。

夜勤明けの今朝は全く普通通りだったのでびっくりしました。

ともかく保健所に電話して事情を説明して指示を仰がないとと思い連絡すると

「今はこちらで濃厚接触者の可能性などは指示や言及していないので、ご自身で発熱外来などに行って検査をして下さい」

とあっさりした返答でした。

近所のクリニックに行くと、特に厳戒態勢で迎え入れられた訳ではなく、遅い時間で私たち以外誰もいない待合部屋で待機したあと、娘と嫁は先生の問診とPCR検査を行いました。

先生は「クリニック内で検査が出来るので1時間後ぐらいに検査の連絡が出来ます、それまで自宅にいて下さい。熱の高い奥様には風邪薬を出します」という普通の診断でした。

薬局は私が行って事情を話すと、「すみません、念のために薬局の外でお待ちください。すぐ処方してお渡しします」と他の人への配慮をしている様でした。

そして1時間後妻は陽性、娘は陰性の連絡があり、クリニックから保健所に連絡をするので、その指示に従って下さい、との連絡を受けたのです。
古い3DKの間取りで各部屋もリビングも狭いので、隔離生活はかなり難しくその時点で家族全員が感染してもおかしくないと思っていました。

ともかく室内でもマスクをして手洗いをマメに行うことを心がけていましたが、ニュースで「接触感染ではなく、空気感染がオミクロンは多いと思います」と流れてどうしようもない気分になりました。

混乱を実感する医療現場と家庭

新聞をみると住んでいる芦屋市のその日の陽性者は27人でした。

しばらく経っても保健所から連絡がないので、電話をすると「この問い合わせ窓口ではなく、陽性者は担当から電話があるので今しばらくお待ちください」とのこと。

夕方15時になっても連絡がないので、電話をすると同じ返事、、、、、

翌日朝10時に電話をしても同じ返事なので、「中学3年の娘が受験を控えているので、早く対応しないと受験に差し障るんです」というと

それなら受験校に受けられなかった場合どうするか聞いて下さい

と全く他人事のようにいわれました。
担当者も答えようのないのはよくわかるのですが、それでもイラっと来るのを押さえるのに必死でした。

結局1日半経ってから担当から電話を貰うと

ホテル隔離は今週患者が激増して優先度の高い人から手配が出来次第入ってもらってます。奥様は今は少し状態が落ち着いてそうなのでかなり優先度は低くていつホテルが手配できるか分かりません。自宅療養をお願いしたいです

とのことでした。返す言葉もなく従うしかありません。

重症化を判断する血中酸素濃度を測るパルスオキシメーターを貸し出してくれると言うことでお願いしたら、1時間ぐらいで自宅に保健所の人がドアノブに掛けて配してくれました。

そして私と2人の子供もPCR検査を受けるために、妻が行ったクリニックに行くと

「もう試験薬が配達されないので、外部に検査を出すから明日の夜20時に連絡します」

と言われました。僅か2日でコロナ患者への対応がひっ迫してきていると感じます。

幸い嫁の熱は37度になって、食事も十分取れていて容体は安定したまま隔離生活2日目を終えることが出来ました。

幸いコロナに感染していなかったのですが、、、、

翌日の夜になってクリニックの先生からの電話を待っていると21時にかかってきて

「まだ検査結果が来ません。かなり検体数が多くて昨日も11時過ぎになっても予定の連絡が来なかったので、明日の朝になる可能性があるのでご了承してください。」

と言われました。

翌朝日曜日なのに朝早く電話がきて「3名とも陰性でした」とのことで、ひとまずはほっとしました。

そして昼前に保健所からの電話で

「奥様の容態がこのまま落ち着いて10日の隔離終了になるのが28日です。ここで陰性なら自由に行動できます。
そして翌日からご主人とお子様の自主隔離が始まります10日間不要不急の外出は避けて下さい」

と言われました。

「私と子供は20日間隔離をしないといけないのですか?」

と聞くと

「はい、奥様が陽性で無くなった翌日からコロナ患者との接触が無くなったとカウントするのです」

との事です。

確かにそうも考えられますが、

陽性者と同じ空間で同じだけ隔離をして、陰性者の方が陽性者より隔離期間が長いっておかしくないですか?

ホテル隔離だったら、ホテルに入院した翌日からカウントされるそうなんですが、ホテルも手配できず自宅でお願いされて、より長く隔離されるって変な話です。

コロナで死ぬより怖い事

とは言え、他人に病気をうつす責任を考えるとどうしたらいいか?分かりません。

陰性者なんですが、なんでこんなに社会から隔離されないといけないのか?

オミクロンで亡くなる方は少ないと聞いていますが、社会から隔離され、職場に迷惑をかけて、収入が減ってしまえば、気持ちがダウンして鬱にでもなりそうです。

コロナは止めても社会(経済)は止めない

と言いながら今の行政ルールがどうなっているのか?
疑問に思います。
そんな中で医療関係者は両社の狭間で苦労されていると感じます。

コロナに掛かるのは本当に大変です。
是非感染対策をしっかりされて、誰もかからないようにする心がけで過ごすのと、掛かればしっかり養生して感知して欲しいと思います。

 

 

竹原浩二

竹原浩二

38歳の時サラリーマンを辞めセブ島でボランティアと旅行会社勤務経験🌈 現在フィリピン観光省大阪勤務🇵🇭経験を生かし留学案内を大学や旅行会社で講演👨🏻‍💻起業しました。 自分の息子も不登校❗️フィリピンで子供を元気にする留学ビジネス企画中 ✨経験を音声やブログ毎日配信中

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


セブに住んで人生が変わったラジオ

最近の記事

  1. 入国に必要な資料と注意点

  2. ラプラプという裸の英雄

  3. フィリピンの命がけの選挙



阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者たちの闘い~ スペシャル・エディション [DVD]
TOP